株式会社ネットワークは、低予算でも別れさせ工作の成功を目指すことができる、全国対応の復縁屋別れさせ屋です。

東京都公安委員会
探偵業届出番号30220087号

年中無休24時間 相談受付中
Tel:03-5934-2424

別れさせ屋のケース

愛知県名古屋市の別れさせ屋

愛知県名古屋市

※本事例に登場する場所や人物像の詳細は事実上とは異なります。
依頼数として市町村で考えれば名古屋市が突出しています。
ターゲットの生活圏が名古屋市及びその付近である依頼は年間10本程度と、極めて多い数です。度々名古屋と関わることから、弊社のスタッフは皆この土地に精通しています。行きつけのホテルや飲み屋も各自持っているくらいです。
名古屋でも地域性を踏まえた上で取り組んでいます。

名古屋の人は排他的でよそ者を受け入れたがらない。これはマイナスではないか。相談者に度々このような質問を受けます。
別れさせる為にはターゲットの懐深くに工作員が入り込む必要があります。そうしたことから、排他的ということはマイナスなように思えるのは当然のことです。

名古屋市の排他性は、別れさせ屋工作にプラスになることもある

しかしその一方でこういった傾向があります。
排他的であっても一度受け入れてしまえばとことん信じる。例えばキャバクラの女性のように営業ベースですぐに人と連絡先交換をしてくれるターゲットは、簡単なように思えます。しかし、連絡先交換はスムーズにできても実はその後が難しいという見方もできるのです。たくさんの人と連絡先交換をしているから広く浅くで懐には入れたようで実は別れさせ屋工作の先がなかなか進まない。

その逆で人見知りな人は連絡先交換まで苦労しても一度懐に飛び込んでしまえば、スムーズに運ぶ。名古屋に幾度となく行ってますので、排他的な人に対してどのようにアプローチすればいいかのノウハウは持っています。
難しいようでいて、ターゲットと一度仲良くなってしまえば成功する可能性は想像以上に高いと言えます。

工作中に注意すべきこと

名古屋で注意しなければいけないことは道幅の広さです。ご存じのように名古屋デザイン博のときに大きく街は様変わりしました。道幅があまりにも広すぎると実は車両尾行の難易度が上がるのです。

道幅が広いだけでなくこれまた贅沢な中央分離帯が設置されています。これが視界をふさぎ、Uターンもなかなかできない。他の政令都市であればターゲットが徒歩や電車移動のパターンが多いが、この名古屋だけは違う。

政令都市の中で最もターゲットの自動車移動が多い地域です。トヨタのおひざ元ということも影響していると思いますが、車両尾行の難易度が高い地域の一つなのです。そのため、車両尾行の得意なスタッフは必ずメンバーに加えます。

ターゲットの職業で意外と多いのが工場勤務です。調べてみてください。メーカー系の大企業で本社を名古屋においている法人は多く、その周辺に工場も数多く点在しています。自宅が市内にあり、車両で周辺地域の工場に通っているというターゲットがその典型です。工場は敷地も広く出入口も多い。また国道沿いにあり張り込みも困難。この辺りが調査能力が反映されるポイントとなってきます。数々の案件を行ってきた経験が活かされるのが名古屋なのです。
相談・見積は無料です。