株式会社ネットワークは、低予算でも別れさせ工作の成功を目指すことができる、全国対応の復縁屋別れさせ屋です。

東京都公安委員会
探偵業届出番号30220087号

年中無休24時間 相談受付中
Tel:03-5934-2424

別れさせ屋のケース

愛媛県今治市の別れさせ屋事例 彼と二股彼女を別れさせたい

しまなみ海道の愛媛県側玄関口といえば今治市です。
対岸の尾道市まで繋ぐしまなみ海道は、整備された道路と風光明媚な瀬戸内の景色とが相まって、近年ではサイクリング愛好家のメッカとなりつつあります。
古来より瀬戸内の海上交通の要衝であった今治には、大三島の大山祇神社や村上海賊の海城址など歴史遺産があります。また港を中心とした商業都市として栄え、タオルや造船で有名です。
そんな今治での別れさせ屋の案件ですが、過去にはゆるキャラのバリィさんを大好きな対象者がいたり、2016年に開業したイオンモール今治新都市が工作の舞台となったりしたことがありました。
今回ご紹介するのは、20代女性からのご依頼で、彼と彼女を別れさせたいという案件です。
依頼者様と彼は同じ会社で交際2年、半同棲状態でした。
ある時、彼の携帯を見てしまい、彼の浮気がわかりました。彼はいわゆるオンナ好きで、交際前に何度か浮気していた話を聞いていましたし、付き合ってからも怪しいことが数回ありました。自分のことを構ってくれる人にはすぐにアプローチしていました。ただどれも1度か2度で終わりになる一過性のものでした。
しかし今回見たメールの内容は、継続的な関係で二股と言えるものだったのです。それに相手の女性は同じ職場の知っている人でした。彼女にも彼氏がいて、依頼者様と彼の関係を知っているはずなのに…と驚きを隠せませんでした。
そこで依頼者様は彼女を知る友人に、それとなく彼との関係を確かめてもらいました。彼女は、彼はただの友人でたまにご飯に行くだけの人、と答えたそうです。ですがその日から彼は何度も携帯の暗証番号を変えるようになりました。
そして彼女は依頼者様が根も葉もない噂を流していると吹聴し、職場で孤立するように仕向けてきました。
彼女は今の彼氏を不倫の末に離婚させた強者で、このままでは太刀打ちできないと考えた依頼者様は、別れさせ屋を探し始めました。
彼氏に彼女の行為を暴露すればすぐに別れると自信ありげに提案してきた別れさせ屋がありましたが、追い詰められた彼女が彼氏を捨てて彼に走るリスクがある方法だと依頼者様は思いました。あくまでも彼女が彼を捨て、彼が自分の元に戻ってくるのが理想でした。
依頼者様は、別れさせ屋の中でも自分の希望をしっかりヒアリングしてくれ、その上でリスクを一番に考えて現実的な話をしてくれたと弊社に依頼を決められたのでした。

波止浜にて

私たち別れさせ屋は、依頼者様と入念な打ち合わせをしてから今治市に入った。
彼女について会社はもちろんのこと車もわかっていたが、住所は波止浜の方としかわかっていなかったので、まずは退勤時の尾行から始め、自宅特定と接触チャンスを狙っていった。
富田地区にある会社を出た彼女は、今治街道から国道317号に入り、北上。そして県道158号と合流地点にあるスーパーに入った。彼女の慣れた様子から工作員はすかさず接触。印象を残すことに努めた。その後、買い物を済ませた彼女を尾行し無事に自宅を特定した。
翌日、対象者に立ち寄りがなく空振りに終わったが、三日目夜遅くにスーパー近くのディスカウントストアに行った。驚くほど安いお弁当を会話のつかみに使い、工作員は彼女と連絡先交換に成功した。

イオン今治の近くで

工作員は彼女おすすめの馬越町にあるレストランで食事をした。明るい店内は居心地の良い空間で、落ち着いて料理を楽しめた。しかし彼女は、東京は良い店がいっぱいあって羨ましいと言っていた。上昇志向が強いタイプのようで、メイクや服装からもそれが見てとれた。
工作員はファッションの話や美容の話題で興味をひいたあと、彼女から恋愛話を聞き出していった。
彼女は彼のことなど好きでもなんでもなかった。今の彼氏と倦怠期なのと彼が熱心に来るから面白半分で相手していただけだった。そこで工作員は彼の写真を見せてもらい、あえて容姿や服装をけなした。ダサい男と付き合っていると思われたくない彼女のプライドを逆なでし、そこから別れへと誘導していった。
愛媛県今治市で別れさせ屋をお考えの方はぜひ弊社にお問い合わせください。相談・見積は無料です。